やっちゃいがち?いちご鼻でやっちゃいけないケア&おすすめのケア

やっちゃいがちだけど、いちご鼻でやっちゃいけないケア&おすすめのケアを紹介します。
MENU

やっちゃいがち?いちご鼻でやっちゃいけないケア&おすすめのケア

10代から60代までの幅広い年齢層の女性を悩ませている肌悩み、いちご鼻。
いちご鼻という名称はピンとこない世代もあるかもしれませんが、「小鼻の毛穴のたるみ、開き、黒ずみ」と言えば、ほとんどの人が「あるある・・・」と答えることでしょう。
いちご鼻はそれだけ身近な問題であり、かつ解消するのが難しい肌トラブルでもあるのです。

 

けれども、いちご鼻はちょっとした心がけで改善することが出来ます。
反対に、ついついやっている癖のせいで、毛穴の状態を悪化させてしまうこともあるんです。
例えば、爪で毛穴汚れを押し出す方法。
毛穴につまった角栓が採りきれないからと言って、爪で毛穴を挟んで角栓を押し出したり、指を使って無理やり汚れを出そうとしていませんか?
その場では角栓が取れますが、目に見えない毛穴のダメージが蓄積されてしまいます。
また、毛穴の角栓を取り除いた後、何もしていないという人は要注意!
毛穴が詰まっていたところの汚れを無理やり取ると、当然ながら毛穴はポッカリと穴が開いた状態になりますよね。
そのまま放っておくと、次はホコリや皮脂といった、別の汚れがたまって行ってしまうのです。

 

おすすめなのは、洗顔料やクレンジングで毛穴ケアをすること。
基本的には、自分の肌に合った洗顔料であれば、綺麗に毛穴汚れも落ちるはずなのです。
誰かのおすすめをうのみにするのではなく、どんな成分が入っているのか、どんな洗浄効果があるのかを自分の目でチェックしましょう。
自分の肌におすすめの洗顔料が見つかれば、頑固ないちご鼻を繰り返すこともなくなります。

このページの先頭へ